人気ブログランキング |

岳南鉄道サポーターズクラブ

gakutetsu.exblog.jp
ブログトップ

2014年 03月 24日 ( 1 )


2014年 03月 24日

さくらより 一足早くノウルシが見頃に!!  岳南江尾駅沿線

岳南江尾駅から南におよそ1キロ。浮島ヶ原自然公園で絶滅危惧種の「ノウルシ」の花が咲きだしました。
今月末頃が見頃のピークになりそうです(^^♪
ちょっとしたハイキング気分で出かけてみませんか?!
b0287726_3391599.jpg
b0287726_3365736.jpg

b0287726_3512816.jpg浮島地区には、以前はアシの原や沼地がたくさんあり、昔はウナギやコイ、フナなどが
沢山とれたと聞きます。
特に江戸時代、東海道の間宿「柏原」では浮島沼でとれたウナギのかば焼きが名物
だったと言われています。今でいうご当地グルメですね^^
でも、今では昔の面影が残るところは少なくなりました。浮島ヶ原自然公園は、そんな
浮島沼の湿原を保存するた­めに造られました。

これから新緑の季節にかけて、「ノウルシ」や「サワトラノオ」など絶滅が心配されている植物や
浮島固有種とされる「ナヨナヨワスレナグサ」
などが一斉に咲き始め、一年のうちで最も美しい
湿原の姿を観ることが出来ますよヽ(^o^)丿

:浮島ヶ原自然公園の公園ガイド様より「ナヨナヨワスレナグサ」について、下記のような
アドバイスを頂きましたので訂正させて頂きます。
「ナヨナヨワスレナグサ」は、かつては浮島固有とされていましたが、現在では北欧原産の
帰化植物であることが分かり訂正されています。 ということでした。
ただ、浮島ヶ原と東京の一部でしか見られない珍しい花で有ることは変わりないようです^^

でも、そう聞くと、なんだか尚更ナヨナヨワスレナグサに会ってみたくなりますね(^_-)-☆

by gaku_tetsu | 2014-03-24 01:00 | 沿線風景