<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 26日

富士市が岳南電車への公的支援継続決定! これからが本当の正念場!!

3月25日付け 静岡新聞(朝刊)より
b0287726_20121498.jpg


















































                                  3月25日付け 富士ニュースより
b0287726_20124491.jpg
[PR]

by gaku_tetsu | 2014-03-26 20:00 | Comments(0)
2014年 03月 24日

さくらより 一足早くノウルシが見頃に!!  岳南江尾駅沿線

岳南江尾駅から南におよそ1キロ。浮島ヶ原自然公園で絶滅危惧種の「ノウルシ」の花が咲きだしました。
今月末頃が見頃のピークになりそうです(^^♪
ちょっとしたハイキング気分で出かけてみませんか?!
b0287726_3391599.jpg
b0287726_3365736.jpg

b0287726_3512816.jpg浮島地区には、以前はアシの原や沼地がたくさんあり、昔はウナギやコイ、フナなどが
沢山とれたと聞きます。
特に江戸時代、東海道の間宿「柏原」では浮島沼でとれたウナギのかば焼きが名物
だったと言われています。今でいうご当地グルメですね^^
でも、今では昔の面影が残るところは少なくなりました。浮島ヶ原自然公園は、そんな
浮島沼の湿原を保存するた­めに造られました。

これから新緑の季節にかけて、「ノウルシ」や「サワトラノオ」など絶滅が心配されている植物や
浮島固有種とされる「ナヨナヨワスレナグサ」
などが一斉に咲き始め、一年のうちで最も美しい
湿原の姿を観ることが出来ますよヽ(^o^)丿

:浮島ヶ原自然公園の公園ガイド様より「ナヨナヨワスレナグサ」について、下記のような
アドバイスを頂きましたので訂正させて頂きます。
「ナヨナヨワスレナグサ」は、かつては浮島固有とされていましたが、現在では北欧原産の
帰化植物であることが分かり訂正されています。 ということでした。
ただ、浮島ヶ原と東京の一部でしか見られない珍しい花で有ることは変わりないようです^^

でも、そう聞くと、なんだか尚更ナヨナヨワスレナグサに会ってみたくなりますね(^_-)-☆
[PR]

by gaku_tetsu | 2014-03-24 01:00 | 沿線風景 | Comments(2)
2014年 03月 23日

早春の夜半 比奈駅

春一番が吹いて、これから春本番が駆け足でやって来る^^
…とはいえ、夜はまだまだ寒い。自販機の缶コーヒーで指先を温めながらシャッターを切る。
夜の駅は 旅の終わりなのか 始まりなのか。。

b0287726_153149.jpg
                                                夜の駅には不思議な魅力が有りますね( ^^)
[PR]

by gaku_tetsu | 2014-03-23 02:17 | 沿線風景 | Comments(0)
2014年 03月 22日

3月15日より運行時刻が変わりましたd(^_^)

平成26年3月15日より岳南電車の運行時刻が改正されました。
新しい時刻表はこちら→新時刻表

岳南電車の社員さんデザインの、携帯に便利なポケットサイズの時刻表も出ましたよ(^◇^)/
b0287726_1382985.jpg
※吉原駅・吉原本町駅・吉原本町駅周辺の「まちの駅」で入手できます。

ちょっとひと手間かけてラミネートしてみました^^
これでバックの中でもシワにならず、雨の日でもOK!!(^_-)-☆
b0287726_138499.jpg

[PR]

by gaku_tetsu | 2014-03-22 06:53 | Comments(0)
2014年 03月 21日

さくらは まだかいな?

岳南鉄道沿線のさくらの見処と言えば、富士山と桜と岳南電車が一枚の写真に納まる須津川沿いの桜並木ですね^^

去年の今頃は異常気象ともいえる温かさで見頃のピークを迎えていましたが…今年は例年並み?
つぼみがほころび始めるまでには、もう少しかかりそうですね(^。^)/


b0287726_5523983.jpg
b0287726_5511499.jpg

[PR]

by gaku_tetsu | 2014-03-21 06:29 | 沿線風景 | Comments(0)
2014年 03月 15日

富士工場夜景×岳南電車モニターツアーが実施されました!

岳南電車やバスに乗って富士の夜の魅力を再発見!
3月8日(土)、これまで工業都市として栄えてきた「富士市」の産業観光の道を探るモニターツアーが実施されました。
岳南鉄道沿線には、製紙会社を初め沢山の工場が立ち並んでいます。
中でも、テーマパークのアトラクションのように工場のパイプラインの下をくぐり抜ける岳南原田駅から比奈駅間の風景は有名ですが
今回は電車に揺られ、レールのきしむ音を聞きながら闇に浮かび上がる幻想的な工場夜景を楽しんで頂きました。
存続を危ぶまれる岳南鉄道は、この3月24日富士市議会において、今後の公的支援の方向性が示されるます。
私たち岳南鉄道サポーターズクラブは、存続を願いつつ新たな岳南鉄道の魅力を知ってもらう為に全力でサポートさせて頂きました!!p(´∀`〃)q
b0287726_23315545.jpg

日本製紙富士工場・ふじのくに田子の浦みなと公園などをバスで回った後、岳南電車吉原駅から比奈駅まで所要時間およそ12分。
短いけれど、未知への旅の始まりです!!(*^。^*)
b0287726_23582691.jpg


改札を入ったところで、参加者の皆さんにちょっとしたサプライズプレゼントがありしました(^_-)-☆ 
b0287726_14491293.jpg
 「旅」と言えば、やっぱりこれは付き物でしょ!!
ってことで、お茶のまち・シラスのまちをイメージした、じゃこ入り茶飯おにぎり熱々の緑茶!そして、お土産の茶飴(^^♪
b0287726_074691.jpg

b0287726_01553.jpg
         ※富士工場夜景×岳南電車初のモニターツアーは、通常運行の8000形2両編成の先頭車を貸し切って行われました。


まるで郷愁を誘う夜行列車の旅のような雰囲気は、夜ツアーならではの醍醐味ですね!d(^^*)
b0287726_15484874.jpg
b0287726_15493349.jpg


やがてゆっくりと動き出した電車の車窓に映る工場夜景。
普段何気なく見過ごしてきた風景に、改めて感嘆の声が上がりました^^
b0287726_0545572.jpg
これはスマホが捉えた工場夜景ですが、岳南鉄道線の魅力再発見!!是非その眼と耳と・・・五感で体感してみて下さい!(^○^)/
[PR]

by gaku_tetsu | 2014-03-15 04:53 | Comments(0)