岳南鉄道サポーターズクラブ

gakutetsu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 16日

「動く!生きた!博物館」岳南電車まつり

少し遅くなってしまいましたが、去る3月20日(日)に開催された岳南電車まつりの様子です。



3月30日より運行されている京王電鉄井の頭線3000系車両として活躍当時の塗装に復元された7001など、電車が着くたびにホームは人で溢れました。
これまでどちらかといえばマニア思考の強かった電車まつりが、今年はそれだけでなくたくさんの家族連れのお客様で賑わいました。
b0287726_14394177.jpg



特に、機関車の乗車体験や犬釘打ち体験、沿線の工場&岳南電車のジオラマなどを見つめる子供たちの真剣な表情は印象的でした!
b0287726_14395647.jpg

b0287726_1440866.jpg

留置された8000方の車両内は、デジタル音ではなく、ジオラマやペーパーキットの製作者や地元を愛するたくさんの語り部たちの生の声で説明を聴くことができる博物館のようでした。
b0287726_16234365.jpg
b0287726_16235489.jpg
b0287726_16241883.jpg


富士市花の会の皆さんの手で丹精された花々がまつりに彩りを添えました。
b0287726_16243569.jpg


喜々としてお客様の対応をする岳南電車の社員の皆さんの姿。
b0287726_1625986.jpg


富士山の形をした記念入場券や地元の個店とのコラボで生まれた岳南スイーツ、特産品を使った「岳南電茶」など、オリジナルグッズが人気を呼びました。
b0287726_16252085.jpg
b0287726_16271484.jpg
b0287726_16272542.jpg
b0287726_16275168.jpg
b0287726_1628715.jpg
b0287726_16304039.jpg

[PR]

by gaku_tetsu | 2016-04-16 17:14 | 沿線風景 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 岳南江尾駅でアートな一日「アー...      3月20日(日) いよいよ明日... >>