2015年 05月 13日

岳南電車で絶滅危惧種に会いに行こう!!浮島ヶ原自然公園

かつて富士市の須津地区を中心として、浮島地区・沼津市・原地区に広がっていたと言われる浮島ヶ原湿地帯。
現在では、治水事業が進み当時の面影を残す場所はほとんど残っていません。
そんな中、浮島ヶ原自然公園は湿原の生態系を保全し、自然に親しむための公園として誕生しました。
岳南電車の終点、岳南江尾駅から徒歩15分。
園内には、環境省レッドデータブック(絶滅危惧品種)に記載されている「ノウルシ」を始め、貴重な植物がたくさん分布していますヽ(^。^)

5月に入ってヨシの葉越しに、今では全国的にも稀な「サワトラノオ」の白い花の群落やナヨナヨワスレナグサのなどが見ごろを迎えていますよ!!ヽ(^。^)ノ
また、隠れた富士山のビュースポットでもあります^^
b0287726_114431.jpg
b0287726_115018.jpg
b0287726_1151911.jpg
b0287726_1154882.jpg
b0287726_119416.jpg

[PR]

by gaku_tetsu | 2015-05-13 01:33 | 沿線観光スポット | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 水無月の頃 雨と紫陽花とインタ...      岳南電車で新緑の須津川渓谷へGO!  >>