岳南鉄道サポーターズクラブ

gakutetsu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 02日

青陽山陽徳寺 身代わり地蔵尊大祭 

去る、7月23日.24日の両日にわたり吉原岳南鉄道吉原本町駅の隣にある青陽山陽徳寺では「身代わり地蔵尊大祭」が開かれましたヽ(^。^)
b0287726_0162797.jpg

b0287726_0181861.jpg

『その昔、駿東郡青野村(現在の沼津市)の光明庵と言うお寺に祭られていたお地蔵さんが、ある年の大洪水で、元吉原宿付近まで流されてきたのを宿場の人が救い上げ、陽徳寺の本尊にしたそうです。
その後、寺町(吉原1丁目付近)で目の病気がはやったことがあり、困り果てた町の人々がお地蔵さんに「どうか病気を治して下さい。」とお願いしたところ病気はたちまち治り、人々は大変喜びしお礼に行くと、まるでお地蔵さんが身代りになって下さったかのように目にいっぱいの目やにが付いていました。
それからこのお地蔵さんは【身代り地蔵さん】と呼ばれるようになり、町の人々に親しまれ大切にされ、毎年7月23日・24日に身代地蔵尊大祭が行われるようになりました。』
b0287726_0183133.jpg

そんないわれの有るこのお祭りでは、新仏様や施餓鬼の供養が行われるほか、年に一度の大絵曼荼羅(地獄極楽図)の御開帳が行われ、両親や祖父母に連れられ恐々覗き見る子供たちの姿は今も昔も変わりなく「悪い事をすると地獄に落ちる!」という戒めを伝えています。
b0287726_0184344.jpg

最近では、大絵曼荼羅(地獄極楽図)を一度見てみたいという方や、駅向かいのまちの駅「吉原宿・東木戸のくすりやさん」で開催される灯篭絵やビワの演奏会なども人気を呼び賑わいを見せています!
今年見逃した方は、是非来年見に来て下さいね!(^_^♫
[PR]

by gaku_tetsu | 2014-08-02 01:30 | 沿線風景 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 9月13日(土) 駅バル開催の...      2014/岳南鉄道沿線 8月の... >>